アメリカン・コッカー・スパニエル トム&ボビィ そして コイケの “HAPPY LIFE”

CALENDAR

06 < 2017/07 > 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ようこそ♪ : 

RECENT ENTRIES


COMMENTS

CATEGORIES

SEARCH

LINKS



ercaz
麻布大学 介在動物学研究室
SDS
ひとと動物のかかわり研究会 DOGGYBERRY
いぬわら
同盟バナー犬中動
woofwoof

新規モニター登録
骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた

FRIEND

**コイケと友達になる**

TRACKBACKS

MONTHLY

 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクール生

2007-06-03 (Sun) 23:55[ 編集 ]
今日は、
SDSスクール、ボビィのベーシッククラス8回目と、トムのファンクラス4回目でした。

ボビィはベーシッククラス最後の講義の日。
U^エ^Uはお休みで、飼い主だけ勉強の日でした。

そして、トム。
ファンクラス、クリッカーを使うクラスで、今日が最終日。
今日は今まで教えた事が無い事を教える事になりました。
●くるっと回る。●アゴを膝に乗せる。●首を傾げる。
この3つを教える事になり、トムには首を傾げる事を教えてみました。 
普段から首を傾げるU^エ^Uには教え易いのですが、トムはやらないのでいろいろと工夫して教える事になりました(^(エ)^;)

と・・・今日はスクールの話はココまで。
ちょっとショックな事がありました(-ω-`)   

まず、今日のスクールの中でも、U^エ^Uを待たせて、よーいドン!で飼い主のところまで来させて座る。どの子が一番早いかを競うゲームをしたのですが、
このときにトーナメント戦で、2ぴきが争う形でやったのですが、
トムと一緒に競っていたロットワイラーのU^エ^Uが、
よーいドン!!で飼い主ではなくて、
前を走っていたトムに飛び掛ろうとしました。
皆が止めてくれたし、もちろん、きちんとしつけの出来ているU^エ^Uなので、飼い主の言葉を聞いて飼い主の方に行ったので、難を逃れる事が出来ました。

この時もちょっとビックリしました。
ちゃんとしつけの出来ているU^エ^Uだって、どんな時にも何があるかわからないと改めて感じました。

そしてスクールが終わって帰宅しました。 

SDSスクールでは、
スクールしつけをしたU^エ^Uを里子に出すと言う制度があり、
うちの義弟のところでも、そのしつけの入ったU^エ^Uを譲り受けていて、
ラブラドールのその子は、まるで盲導犬なみに賢く、とてもいい子です。そして性格も穏やか。
私の中では、いつも通っているスクールで会う、スクールでしつけをされたU^エ^U達は、みんなとても賢くいい子だと思っています。

そしてうちの斜め向かいにも、スクールでしつけをしたU^エ^Uが、最近家族になったおうちがあります。その U^エ^U ゴールデンレトリバーのワン君は、今ボビィと同じクラスに、家族で勉強をするために通っていて、ボビィとワン君は顔見知りです。

今日、トムがスクールから帰宅したときにちょうど、ワン君が外に出ていました。
せっかくご近所なので、ご挨拶をさせようと近寄りました。
ワン君のおうちは、お嬢さん(小5?)がワン君を連れていました。
最初は、上手にご挨拶をしていましたが、
私の目から見て、ワン君はあまりトムを歓迎していない様子。
でも、私の中で『スクール卒?のU^エ^Uだから、ご挨拶はイヤイヤながらも上手にしてくれるんだな。』と思っていました。
でも、そのうちトムが遊びに誘うと、ワン君も少しノッテルそぶり。
そして、トムがもっと遊ぼうとワン君の首のあたりに手を掛けて、
私もトムを止めたのですが、2回目にトムが手を掛けた途端!!

ワン君が oU`X´Uノ"彡☆ ガルルルゥー!!

いきなりトムに噛み付きました。

『キャィ~ン、キャン、キャィーーン』 

咄嗟の事で、私もとても驚き 『トム!!』と
呼び引き戻そうと思った瞬間、目に入ったのが、
ワン君に耳から頭に噛み付かれているトムの姿でした。
そのままリードを引いたら、トムの耳が切れてしまうかと思った時に、
ワン君が、トムにもう一度噛み付こうとしたので、すぐトムを引き戻しました。

すぐにトムを抱きかかえるとトムは震えていました。

相手のワン君は、お嬢さんに引かれ唸っていました。

ご近所の方が『大丈夫?噛まれてない?』と言うので、
『耳を噛まれたみたい。でも、トムもしつこくしちゃったから。』と私。
ご近所の方が、ワン君のお嬢さんに『お母さんにワン君がトム君を噛んだって言っておいで。』と言ってくれました。

そのまま、私は家にトムを抱いて帰りました。
幸いな事に、トムはスヌードをしていたせいもあり、
噛まれた方の耳は赤くなっていましたが、傷はありませんでした。

今回の事で、とても反省しました。
まず、
どんなにしつけの出来ているU^エ^Uでも、咄嗟の行動はわからないと言う事。
そして、私自身がスクールでU^エ^Uのことを学び、相手のU^エ^Uの様子、嫌がってる様子がわかっていたのに、甘えてしまった事。

何のために、犬の行動の勉強をしていたのか・・・。
相手の犬から、嫌悪感を感じ取っていたのに・・・。
自分の愛犬を第一に考えなかったなんて。

トムに怖い思いをさせてしまいました。
トム、ごめんね。

大型犬は、やっぱり力も強いです。
トムを咥えて、そのままトムは引きずられた様になっていました。

私もいけなかったことはわかっていますが、
でも、大型犬はやっぱり大人が必ず付き添うべきだと思います。
どんなにしつけの出来ているU^エ^Uだって、いつ何をするかわかりません。
今日のスクールでの出来事も、帰宅してからの出来事も、
どちらも、普段はちゃんとしつけの出来ている賢いU^エ^Uがした事です。

もちろん大型犬に限らず、小型犬だって、
うちのトムボビだってわかりません。
飼い主が、きちんと責任を持って見ていなくてはいけないと、
改めて感じました。

トム、今日は本当にごめんね。
怪我をしなくて良かった・・・。
トラウマになりませんように・・・。


その後、ワン君のおうちからは何もなし・・・。
ちょっと不満・・・(-_-メ)
確かにうちもいけなかったけど、ケド、ケド。
大人が付いてないって言うのもどうよ??   (x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ



でも、これで、
ドーベルマンを飼ってビシッとしつけると言う私の野望に、
ますます火がついてしまいました。
夢ですけど。。。 (● ̄(エ) ̄●)ゞテレテレ 

またスクールの内容は後日アップします。

トムが無事で良かった C=(^◇^ ; ホッ! 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

ビックリ!

トム君驚いたわね。
怪我がなくてよかったわ。
スクールに行っていてもそんなことあるのね。
大型犬は何かあったとき大人の女の人でも大変ですものね。
子供では・・・
大型犬て見た目よりも普段は穏やかなんでしょ
ガイ君どうしたのかしらねぇ
うちのワンコたちは大型犬がまるでダメ
怖いみたいです。
トム君トラウマにならないといいですね。

シーではたくさん楽しんできたのね。
良かったですね!
でもお父さんと険悪ムードじゃ・・・
仲良くしないとね。
おしゃべり好きのコイケさんよく話さないで我慢できるわね。
結構頑固なところがあるのかなぁ(ウフフ)

Σ( ̄ ̄ ̄Д ̄ ̄ ̄lll) ガビーン

トムくん、大丈夫?ショックだったよね・・・ 分かるわ!!!
しかも、トレーニングしてるラブなのに、どうしちゃったんでしょう?
もしかして連れていたのが小さい子だったから守りたかったのかな?

うちも3歳の時に耳を白い和犬に噛まれて3箇所穴が開いたことがあるので、それからというものの白い大きいワンコは怖いみたい。
今では少しでも怖いと、例えジャレてるだけでもすぐキャイン!って言っちゃうんだよね。
トラウマかな・・・( ノД`)シクシク…

でも、ホント、病院騒ぎにならなくてよかったです!
やっぱりワンコは大人が連れていないと時は要注意だね。
勉強になります!

そんなことがあったんですね。ショックですよね。
トム君もビックリしてたでしょう?
確かに犬って何があるか分からないですよね。
躾されてても動物的生理感があるから、
昔、公園で犬が沢山遊んでる時、ゴールデンの気の優しい子と
フレンチブルの突進型の子が遊んでたら
本気になってきてゴールデンの子はいつもは優しいのに
怒って噛み付いてフレンチブルの耳から血が出て大変な事に
なったことがあります。見ててかなりショックでした、、。
だから、どんな犬でもカッとなるときがあるから
気を付けねば!と思いました。
トム君トラウマにならなきゃイイけど、、大丈夫そうですか?
そのフレブル君はトラウマになったみたいです。

もう・・・びっくりしましたぁ・・・。
でも、トム君、怪我がなくて本当に良かった!

以前、ご近所で、ゴールデンの成犬が、他所のゴールデンの子犬を噛み殺した事がありました。
ゴールデンは優しい性格、っていう思い込みもあったし、ワンコ仲間が集まるいつもの公園っていう油断もあったし・・・居合わせたみんなが騒然となって・・・子犬が死んだって分かった時には、もう、ショックでショックで、みんな泣いていました・・・。

コイケさんがおっしゃるとおり、どんなに良い子でも、どんなにしつけが出来ている子でも、何が起こるか分かりません。  大人が責任を持って散歩させる事が何より大切ですよねっ。  それにしても、お見舞いの言葉一つ無いのもねぇ・・・。

ご心配ありがとうございます。

■ナラママさん
ガイ君が出していた、イヤイヤサイン。
私のほうが気付いていたのに、
気をつけなかったこちらもいけませんでした。
ご挨拶の時点で、ガイ君は我慢の限界だったのかもしれません。

父さんとはまだ話してませーん(^(エ)^;)
話さないでいるのは、結構大変だったりします。
でもでも、今回はもう少し粘ります。
お互い意地っ張りです(´-ω-`;)ゞ

■snootaさん
ミューちゃんもそんな事があったんだね。
実はトムも、まだ5ヶ月過ぎて始めてドッグランに出かけた時に、
黒ラブに追い掛け回されて、逃げても逃げても追われて、
それから黒い大きい犬が苦手になりました。
その時の飼い主さんはただ笑って見ているだけでした(-ω-`)

でも、それがスクールで解消されたの。
だから、大きな犬が平気になって、
今回もご挨拶をしたんだけど・・・。
本当に怪我が無くてよかった。
こんなこともあるから、いろんな人にこう言う話を伝えて下さい。
皆が責任持って、意識を持っていられるように。

■みみみさん
フレブルちゃん、トラウマになったんだ・・・可愛そうに。
トムは今日はガイ君には会わなかったので、今のトコはわかりません。
でも、ご近所なので出来るだけ仲良くいたかったんだけど。。。
ゴールデンって、いい子優しい子ってイメージが定着してるけど、
結構、気荒な子も多いんだよね。
大人になるに連れて落ち着いてくるようだけど。
やっぱり大型犬、おとなしい子でも何かの時には、
とっても力があるので飼い主も周りの人間も、
ちゃんとわかっていなくちゃいけないですね。
きなこちゃんも、気をつけてね。

■koyuikuさん
ゴールデンのお話し。私もショックです。
目の前でそんな事件があったら・・・。そう考えただけでゾッとします。
大型犬に限らず、いつどんな時にどんな行動をするか、
信じている愛犬だってわかりません。
だからこそ、しつけをきちんとして、絆を深めたいと思います。
そして、自分の愛犬に責任を持ちたいと思います。
今回は、本当に怪我が無くてよかったです。
トムの顔を見るたび、ホッとしてしまいます。

(゜ロ゜;)....う・・うそ

最初に上の記事から読んで、ここに来た・・Σ( ̄□ ̄;うっそ!!
最近、子供だけにお散歩させてる人多いですよね
わたしも、あれはいかがなものかと思います
どんなにしつけをしていても、犬同士の相性もあるし、万が一のとき、本当に責任が取れるの?って、考えちゃいます

トム君、大丈夫ですか?
うちも、噛まれたことあって・・一番、心配なのは「トラウマ」になることです
もしも、犬が嫌いになったらとか、ほかのわんちゃんに攻撃的になったら・・なんて怪我も心配だったけど、それ以外の事がとても心配になりました
幸い、その後も性格は変わらず、のんびりなりーちゃん見て、ホッ

それにしても、何?・・それって、謝罪してくれたってというの?L(゚皿゚メ)」むきー
コイケさんのことだから、こちらも悪かったのよって~謝ってる姿が目に浮かびます
噛んだ方って、そういう人多いんですよね
わたしも、2度とそんな目に遭いたくないので、それ以後は、知らない犬に対しては特に、それから、ご近所ではトラブルごめんなので、かなり観察してます

■LITTYさん

LITTYさんのトコの記事も読みました。
あまりにタイムリーな内容で、反対にコメント悩んじゃいました(^(エ)^;)
自分で発した言葉、自分でも情けなか~(笑)
娘達にも『おバカーーーー!!』と言われました。

でもこれからは、LITTYさんと同じようによーく観察する事にします。
実はね、よくそのワン君は、おうちの周りだけノーリードで遊んでます。その時も初めはノーリードで、挨拶をする時にお嬢さんがリードを付けてくれたの。そのままだったらと思うと、ゾッとします。
うちもたまーに家の前でノーリードで離す事があるから、反省しました。
少しの気の緩みも甘えになると反省してます。

トムは元気です。多分、大丈夫v(*'-^*)bぶいっ♪

うわぁ~☆びっくりしたね。

トム君、ケガが無くって良かったね。ビックリしたでしようね。
トラウマになってないかな・・・?
相手の飼い主さんの不注意ですよね。
やはり、いくら躾のしっかり出来ているワンでも、
何があるか分からないものね。
その後の飼い主としての対処も全然なってないよね!
相手のお嬢さんも、びっくりして、
ちゃんとお母さんに伝えられなかったのかな~。と、思いたいですね。
ワンの躾は、もちろんの事ですが、
その前に、飼い主としてのマナーも勉強して欲しいですよね。

■みーにゃんさん

スクールでね、マナーについても勉強するんです。
だから、もうコレは飼い主の価値観?かなぁ。
ご近所だから余計に何も言えないよね(-ω-`)

トムは今回の事、大丈夫みたい(´▽`) ホッ
本当に怪我が無くてよかったです。
今後は、自分が加害者(犬)にならない様に気をつけまーす。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shippoppo.blog43.fc2.com/tb.php/225-d1088242

 | HOME | 

PROFILE

 コイケ

 コイケ

自慢の息子U^ェ^U達
A・コッカー・スパニエル
トム

* バフ 2003.12.17生
ボビィ
* チョコタン 2005.06.20生
その母 コイケ
毎日を綴ります。
★★コメント歓迎です★★
トムとボビィのHPはこちら
↓↓↓↓↓

RANKING

* ポチっとお願いします *
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ blogram投票ボタン ペットの森ブログランキング

MAIL

お名前
アドレス
件名
メッセージ


LINKLIST

RSS 1.0

HTML 4.01

RSS FEED

template by mayu*

FC2Ad

(C)  コイケ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。