アメリカン・コッカー・スパニエル トム&ボビィ そして コイケの “HAPPY LIFE”

CALENDAR

09 < 2017/10 > 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ようこそ♪ : 

RECENT ENTRIES


COMMENTS

CATEGORIES

SEARCH

LINKS



ercaz
麻布大学 介在動物学研究室
SDS
ひとと動物のかかわり研究会 DOGGYBERRY
いぬわら
同盟バナー犬中動
woofwoof

新規モニター登録
骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた

FRIEND

**コイケと友達になる**

TRACKBACKS

MONTHLY

 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師■

2008-02-04 (Mon) 00:38[ 編集 ]
■スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師■ 
映画見て来ました。

監督 ティム・バートン 
出演 ジョニー・デップ ヘレナ・ボナム=カーター アラン・リックマン

悲しい物語。

グロい。殺人鬼の話し。
そして、見た人から『グロいよ。』 そう聞くとホラー?と思ってみたけど・・・
私には悲しい話し・・・だよね。

この後ネタバレです。


スウィーニー・トッド(ジョニー・デップ)の奥さん。
なんでそんなに世間知らずなの? 逃げ出すこと出来なかったの?

ターピン判事(アラン・リックマン)
ハリーのスネイプも、嫌な役だけど、ここでも嫌な役。上手な役者さんなんだなと感心します。
嫌な役、悪役やってる人 イヤーなヤツ!!と思えば思うほど、上手なのねと感心させられます。嫌なやつがどれだけ嫌なやつに思えるかで、面白さが違ってくるもんね。
人の奥さん取っただけじゃなく、その娘まで自分の物にしようなんて、殺されて当然?!

ミセス・ラベット(ヘレナ・ボナム=カーター)
どうも北の国からの 中島朋子 に見えてしまう(´-ω-`;)ゞ
チャーリー、ハリーに出てたよねと思ったら、ティム監督のパートナーなんだ。
スウィーニー・トッドのこと、愛してるんだよね。
奥さんがいても愛してたんだ。 愛してるから何をしても理解してあげるのかな。
人を殺し、その肉でミートパイ作って売って、その儲けたお金で、トッドと2人シアワセに暮らすのを夢見る。 シアワセ?? 違ってるよね。歪んでる。
ミセス・ラベットが、トッドとの海辺の生活をイメージして歌うシーン。
暗い映画の中で、歪んだ夢を見て歌うシーン、ちょっと皮肉でコミカル。
この海辺での生活のシーン、少し前に見た“ベティー・ブルー”の海辺の部屋のシーンに似てる。

スウィーニー・トッド(ジョニー・デップ)
殺人鬼。狂ってるよね。そうさせたのはターピン判事。
ターピン判事が勝手をしなければ、みんながこんな不幸になることは無かったのに。
暗い顔して、病的な顔してる。
でも、ところどころで見せるお茶目な表情にちょっと嬉しかった。ジャックを見つけたようで。
ジョニー・デップ 歌もすごい。上手いって言うのか、トッドの感情が歌になってる。
行っちゃってる目で歌うジョニーがセクシー(*´ェ`*)と思ってしまうのは私だけ?

船乗り役の男の子、可愛かったです。
そして、ミセス・ラベットのお店で働く男の子・トビー、彼の歌も良かった。
ミセスのこと、ちょっと好きだったねと思う。
トビー、どんな大人になって行ったんだろう。
トッドの娘も、親の愛情を知らず、どんな人生を送ったんだろう。
『夢なんて悪夢しか知らない』そう言ってた。
殺人鬼トッドが親とは知らず、それは良かったのかも。
それから、ターピン判事についてるバム・フォードさん(ティモシー・スポール)
婦人を惹きつける香水、つけても無駄に思える。。。
ハリーではネズミだったじゃん ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

映画のオープニングで、血が流れ下水に流れ込むシーンが流れます。
それ見ただけで、これから始まる物語がどんなものか想像が付きます。
モノクロじゃないのに、暗い世界。流れる血だけが綺麗に赤い。
チャーリーとチョコレート工場で見た、綺麗な色彩のチャーリーの世界とは違う。
暗い、ミセス・ラベットの店から出る黒い煙、陰湿なイメージの世界なのに、綺麗。
さすが、ティム・バートン監督。

まぁは、最後が好きじゃないらしい。
父さんは、ミートパイが食べられなくなったらしい。
でも私はこの映画、良かったです。

ジョニー・デップファンなら、絶対オススメ。
そして、ティム・バートン監督好きにも絶対オススメ。

でもやっぱり R15 かな。
うちは家族で見たけど、デートで行くのはオススメ出来ないかも。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

いつも楽しく見ています。実はうちのスーパーエイミーちゃん
コッカー119番からきました。突然こんな事、変ですよね。
コイケさんのHPのうらブロを覗いていたら2年ほど前に書かれて
いました。まったく関係のないコメントですが、お許しを・・・
両目が若年性白内障で捨てられていたエイミーですが、今では
保護犬だったなどまったく感じることはありません。アイリシュ
セッターのカルバンが16歳でお星様になった時、何をしていても
涙が出てくる私の顔を一生懸命ペロペロしてくれました。
わんこっていいですよね。 うん!!

ジョニデ好きだけど・・・

エーン 怖いのはイヤだよー
ミートパイが食べられなくなるのもイヤだよー
でもジョニデはダイスキだーーーー
それでも、ぜったい見れないな、これ。。。
コイケさんちは、家族で見れるんだ
すごいな~(ホントに感心)

ありがと。

■カルバンままさん
そうだったんですね。U^エ^Uってほんとに可愛いです。
飼い主のこと、無条件に愛してくれて。
こんな純粋な気持ち、真似できないと思います。
ホントにかわいい。
うらブロ、こっちでトムボビのこと、
そっちでは仕事のことと使い分けるつもりでいましたが、
ヤフーブログ重くて辞めちゃいました(´-ω-`;)ゞ
覗いていただいて嬉しいです。
コメント、どんなとき、どんなことでも大歓迎です。
お話しできることが嬉しいです。

■ぺろりさん
ジョニデファンなら、オススメだよー(○ゝω・)b
怖いけど、歌声、演技力ともに見応えあります。
怖いだけじゃ無いです。
思ってるほど、噂に聞いてるほどグロい感じでもないと思います。
ちょっと勇気出して(笑)見てみて~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shippoppo.blog43.fc2.com/tb.php/358-e1ebb7fb

 | HOME | 

PROFILE

 コイケ

 コイケ

自慢の息子U^ェ^U達
A・コッカー・スパニエル
トム

* バフ 2003.12.17生
ボビィ
* チョコタン 2005.06.20生
その母 コイケ
毎日を綴ります。
★★コメント歓迎です★★
トムとボビィのHPはこちら
↓↓↓↓↓

RANKING

* ポチっとお願いします *
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ blogram投票ボタン ペットの森ブログランキング

MAIL

お名前
アドレス
件名
メッセージ


LINKLIST

RSS 1.0

HTML 4.01

RSS FEED

template by mayu*

FC2Ad

(C)  コイケ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。