アメリカン・コッカー・スパニエル トム&ボビィ そして コイケの “HAPPY LIFE”

CALENDAR

05 < 2017/06 > 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ようこそ♪ : 

RECENT ENTRIES


COMMENTS

CATEGORIES

SEARCH

LINKS



ercaz
麻布大学 介在動物学研究室
SDS
ひとと動物のかかわり研究会 DOGGYBERRY
いぬわら
同盟バナー犬中動
woofwoof

新規モニター登録
骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた

FRIEND

**コイケと友達になる**

TRACKBACKS

MONTHLY

 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■幸せのちから■

2008-02-17 (Sun) 23:57[ 編集 ]
■幸せのちから■ DVD見ました。

幸せのちから コレクターズ・エディション幸せのちから コレクターズ・エディション
(2007/07/25)
ウィル・スミス.ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス.タンディ・ニュートン

商品詳細を見る

アメリカンドリームを実現させた実在の人物、クリス・ガードナーの半生を描いた感動作
ウィル・スミス 主演 ウィルの本当の息子さんが、子役で出てます。

医療機器を個人で仕入れて、それを売って大儲けをすることを家族で夢見て暮らすけど、
上手くいかず、お金がない生活が、家族の心を離して行きます。

奥さん(ダンディ・ニュートン)が、クリス=ウィル・スミスに
『もう、どうでもいい。』 そう答えるシーンがあります。
どうでもいい。。。そうなんだね。相手に関心がなくなるとどうでも良くなっちゃうんだね。
期待も愛情も何もなくなって・・・もう、どうでもいい。
なんだか、そう言わせてしまったクリスに悲しくなります。
そう言葉にした奥さん、投げやりな言葉に聞こえるけど、悲しそうに切なそうに響きます。

それでも、クリス自身は未来に向けて希望をもってる。
頑張ってる。でもなかなか、思うようには報われていかない。

離婚となったとき、クリスは息子を引き取ります。
でも、ここで母親の私としては、どうして母親はこのお金も無い旦那に、息子を渡せたのかな?と疑問。もっとこの部分にも触れて欲しかった。
でも、クリスにとっては、息子の存在が支えになってる。
自分には父親がいなかったから、自分の子供には自分の背中を見せたいと語ります。
確かに理想だけど、子供がついていくのかな?なんて思いながら見ていました。

でも、子供はとても素直。そしてクリスも、とてもいい父親。
『パパは100点満点だね。』 子供がクリスに向かって言います。
つい、私まで嬉しくて、微笑んでしまいました。

息子と2人になり、お金が無くて家を追い出され、
挙句の果てに、地下鉄のトイレで夜を明かします。
すやすやと眠る息子の顔をみて、クリスが涙します。
これ、実話なんだ・・・と思うと、涙が止まらなくなりました。
クリスの気持ちが伝わってきて、悲しくなります。
この先の不安、自分の不甲斐なさ。
無邪気な息子の顔を見て涙が流れます。

ルービックキューブが縁?で、新しい仕事に就くチャンスを手に入れるクリス。
賢い人なのだと、ここでわかります。
このチャンスを生かすために、地道な努力を重ねていきます。
お金が無くて、寝るところが無くて、毎日息子を連れて教会に泊まります。

でも、本当は仕事が出来るクリスは、自分でチャンスを切り開いていきますが、
全てが人の縁。私だったら腐ってしまうだろう場面でも、クリスは人の縁を大切に、人生を切り開いていきます。こういうところが成功する人なんだな・・・なんて感心しました。
素直、これがだいじなんだね。人って。。。

手にした新しい仕事の研修期間が終わり、採用と知らされたときのクリスの涙。
派手な涙ではなく、溢れ出る涙。心の中から流れ出すって感じ。
私まで、涙が止まりませんでした。

映画自体は、この後、息子と手をつないで帰宅するシーンで終わります。

テロップで、その後、クリスがこの仕事で独立し、億万長者になったことが紹介されます。
そしてこの帰宅してるシーンで、ウィル・スミス演じるクリス・ガードナーが通行人で出演しているそうです。見た後に知りました ( -ェ-) 

でもね。
この後、息子君は反抗期もあっただろうけど、どうしたのかな? とか
奥さんはどうしたの? 息子君とお母さんの関係はどうしたの? とか
私としてはもっと触れて欲しい部分もあったけど。

派手さは全く無いけど、
ジーーーーン と心に残る映画です。

幸せのちから、
クリスにとっては、最愛の息子がそばにいることがちからになったんだよね。
それは息子にも充分に伝わっていたと思う。
どんな環境にあっても、幸せと思えることがとても大事。
何が大事なのか。何を優先することなのか。
私がいつも父さんに叱られること (´-ω-`;)ゞ
甘えてばかりいるんじゃ、駄目なんだよね。
自分が、そこに気付いて大切にしないと。
そんなこと、考えました。


(o・ω・o)b" ポチっとお願いします。    
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ


関連記事
スポンサーサイト

コメント

私も以前観ました。
そして涙しました。
実話に驚き、
なぜ母親が子供を手放したのか疑問に思いました。
観終って自分も今から何かできるかな・・・(うふふ)

今度コイケさんオススメ映画の一覧作ってください。
簡単に選べる映画(ホラーはダメですよ)
それを参考に映画観よう思います。

■ナラママさん

この映画、すっごくいい!っていうものでもないと思うけど、
日々の自分の生活振り返ったり、幸せってことを考えたり、
あとあとまでジーンと心に残る映画だったなと思います。
クリスが、最後に仕事が決まって涙するシーン。
本当におめでとう!と心から思いました。

私のオススメの映画ですか?
1番好きな映画は“ノッティングヒルの恋人”です。
2番目が“天使がくれた時間”です。
ノッティングヒルを見て、ヒュー様ファンになりました。
そして天使では、何気ない普段の生活を、改めて幸せと思わせてくれる映画です。
この2本は、何度も何度も繰り返し見てます(´艸`*)
もし見ていなかったら、見てみてくださーい。

とても良い映画のようで、私も観てみたくなりました。
もうdvd出てるんですねチェックしてみま~す。
所で、ウィルスミスの息子はとっても可愛いですよね。髪の毛が特に素敵。そこで、私の息子の毛も軽くアフロになるだろうか、とクシを入れてみたんですが、主人に「キミのお母さんみたいだけど。」って言われました。おばちゃんヘアってことですね。残念!!

■なみへいさん

機会があったら見てください。何か感じるところがあると思います。でも地味目な映画ですので、好みも分かれるかも。
ウィル・スミスの息子ちゃん、ほんと可愛いの(*´ェ`*)
髪の毛クリクリがもしゃもしゃーってしたくなる(笑)
マー君、おばちゃんヘアになっちゃったんですか?
でも正直、私、マー君ってウィルの息子ちゃんに似てると、なみへいさんのところで写真拝見して思ってましたよー。
マー君もかわいい(*´ェ`*)

今晩は!幸せのちから私は未だ見てないのです!娘がおか~さん
良かったよ~っていってましたが・・このブログを見て見たくなりました。
なかなかゆっくりDVDも見る時間が無くてそんな癒しの時間
もつくらないといけませんね!
コイケさんはワンちゃんの自然の写真を取るのが凄く上手ですね!
私はどうしても硬い感じにしか撮れなくてご訪問に来てくださる方に
申し訳ないな~って何時もも反省なんです!何か良い方法があれば
教えてくださいませね!

■よっこたんさん

映画を見てる間って、私の場合、その主人公になった気分で見ちゃうので、現実の世界から離れられていいのかもしれないです。
こんな、独りよがり?なコメでこの映画を見ようと思って貰えたら嬉しくなっちゃいます(*^ェ^*ゞ
自分が見た映画を忘れない為に、ブログに書き残すことにしたんですけど、ブログ=人が見るかも。と思ってたうちは固いことしか書けなかったり、内容について触れ過ぎてもいけないかななんて考えてしまったり・・・でしたが、最近割り切りました(笑)
感じたこと書いておこうかなと。。。(*^ェ^*ゞ
でも、この映画はオススメです。
機会があったら見てくださいね。

そして、写真、上手くないですよー (● ̄(エ) ̄●)ゞテレテレ
お散歩の写真は、殆んどが携帯で撮った綺麗でもない写真ですし、
家でも思いつきで撮ってるので、なんかイマイチ・・・( ̄エ ̄;)
もっと綺麗な・素敵な写真が撮れれればなぁといつも思ってます。
でも、デジイチなんかも持ってないし。。。
トムボビの可愛さをもっともっとアピールしたいーーー!!と思う親バカ母としては、日々精進です(○ゝω・)b
私のほうが教えて頂きたいでーす(笑)


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shippoppo.blog43.fc2.com/tb.php/367-890d2e4f

 | HOME | 

PROFILE

 コイケ

 コイケ

自慢の息子U^ェ^U達
A・コッカー・スパニエル
トム

* バフ 2003.12.17生
ボビィ
* チョコタン 2005.06.20生
その母 コイケ
毎日を綴ります。
★★コメント歓迎です★★
トムとボビィのHPはこちら
↓↓↓↓↓

RANKING

* ポチっとお願いします *
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ blogram投票ボタン ペットの森ブログランキング

MAIL

お名前
アドレス
件名
メッセージ


LINKLIST

RSS 1.0

HTML 4.01

RSS FEED

template by mayu*

FC2Ad

(C)  コイケ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。