アメリカン・コッカー・スパニエル トム&ボビィ そして コイケの “HAPPY LIFE”

CALENDAR

08 < 2017/09 > 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ようこそ♪ : 

RECENT ENTRIES


COMMENTS

CATEGORIES

SEARCH

LINKS



ercaz
麻布大学 介在動物学研究室
SDS
ひとと動物のかかわり研究会 DOGGYBERRY
いぬわら
同盟バナー犬中動
woofwoof

新規モニター登録
骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた

FRIEND

**コイケと友達になる**

TRACKBACKS

MONTHLY

 

■ホテル・ルワンダ■

2008-05-08 (Thu) 23:52[ 編集 ]
■ホテル・ルワンダ■ DVD見ました。

ホテル・ルワンダ プレミアム・エディションホテル・ルワンダ プレミアム・エディション
(2006/08/25)
ドン・チードル、ソフィー・オコネドー 他

商品詳細を見る

以前 tottoさんがオススメしてたので見てみました。
随分前から借りてあったのに、ちゃんと見なくちゃ。そう思う気持ちがあって、
軽い気持ちで見ることが出来なくて、やっと腰を据えて見ました。


ドン・チードル 
(゜∇゜;)エツ!? この人が主人公? そう思ったのは、
私が大好きな映画 “天使のくれた時間” の中で怪しげな天使の役をやってたから。
この映画を見て、全くイメージ変わりました。 素晴らしい役者さんだったんだ。。。

1994年 アフリカ・ルワンダで起きた民族抗争の話し。
ツチ族・フツ族の対立によって起きた大虐殺。 

そう聞いただけで恐ろしい。
でも、怖いからって見ないんじゃなくて、
怖いからこそ、なんでこんな事があったのかみんなで考えるべき事。
だからこそ、みんなに見て欲しい。
人として、知らずに、見ずにいた事を後悔します。

ルワンダの涙 こっちは外の人間が見た目線で撮った映画
そしてこの ホテル・ルワンダ は体験した人の話。

高級4つ星ホテル“ミル・コリン”のフツ族の支配人ポール(ドン・チードル)は、
ツチ族の妻(ソフィー・オコネドー)や家族と親類・近所の人々もホテルにかくまい、
実際に1200人もの人々をかくまった。

ポールの知恵と、静かな勇気と正義感に寄って。

見ている間中、ドキドキします。
みんなの緊迫した息遣いが伝わってくるようです。
こんな中に自分が置かれたら? そう考えただけでドキドキします。
でも、実話なんです。
こんな中で生活していた人達がいたんです。

切羽詰まったポールが、ホテルの屋上で妻に約束をさせます。
『もし、フツ族が殺しに来たらここから子供達を抱いて飛び降りて欲しい』
泣いて出来ないと抵抗する妻に詰め寄ります。
『そうしないと、鉈で殺されるんだ』
・・・なんて悲しい決断なんだろう。
自分が飛び降りて子供を道連れにするなんて。
でも、そうしないと、鉈で、痛い思いをしながら切り殺されるなんて。
妻も仕方なく、泣きながら約束します。
こんな決心を、母親がしなきゃいけない現実があったなんて。

平和が当たり前なんて思ってちゃいけないんだ。
知らないでいちゃいけないんです。
先進国が、虐殺と認めず無関心でいる姿、まるで今時の都会の生活みたい。
一人一人が、ちゃんといけない事はいけないと言える勇気を持たなくちゃ。
人の命の大切さを、きちんと伝えていかなくちゃ。

残酷なシーンはあまりないけど、
川沿いの道に延々と死体が転がっていて、
ポールがその道を行く為には、その上を車で通るシーンがあります。
画面がガタガタ揺れます。
まるで自分がその車に乗っているような錯覚を覚えます。

ホテルに滞在(かくまって)していたカメラマンが、
迎えに来たバスに乗ろうとする自分達に
ホテルの従業員達が傘を差し出すシーンで
『恥ずかしくて傘なんてさせない』 そう言いながらバスに乗ります。
見ている自分まで、恥ずかしいと思えます。

平和に暮らしている事が、どれだけ有難いことなのか。
ついつい当たり前になってしまっているけど、忘れていてはいけないんです。
感じない心になっていてはダメなんです。
自分さえ良ければ、自分の国さえ良ければ・・・それではダメなんです。

どんな事があったのかを知って、子供達に伝えていかなくちゃ。
みんなで考えて、感じていく事が大切なんだと思います。

今も、何が起こっているのか感じていかなくちゃ。
後になって、知ってからじゃ遅すぎる。
人の痛みのわかる人間でいなくちゃ。
何が出来るわけじゃないけど、心ある人でいなくちゃ。
ひとりひとりの心がけで、世界が変わっていくはず。

考えるために、この映画見て欲しいです。


(o・ω・o)b" ポチっとお願いします。    
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shippoppo.blog43.fc2.com/tb.php/393-1f2316aa

 | HOME | 

PROFILE

 コイケ

 コイケ

自慢の息子U^ェ^U達
A・コッカー・スパニエル
トム

* バフ 2003.12.17生
ボビィ
* チョコタン 2005.06.20生
その母 コイケ
毎日を綴ります。
★★コメント歓迎です★★
トムとボビィのHPはこちら
↓↓↓↓↓

RANKING

* ポチっとお願いします *
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ blogram投票ボタン ペットの森ブログランキング

MAIL

お名前
アドレス
件名
メッセージ


LINKLIST

RSS 1.0

HTML 4.01

RSS FEED

template by mayu*

FC2Ad

(C)  コイケ All Rights Reserved.