アメリカン・コッカー・スパニエル トム&ボビィ そして コイケの “HAPPY LIFE”

CALENDAR

09 < 2017/10 > 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ようこそ♪ : 

RECENT ENTRIES


COMMENTS

CATEGORIES

SEARCH

LINKS



ercaz
麻布大学 介在動物学研究室
SDS
ひとと動物のかかわり研究会 DOGGYBERRY
いぬわら
同盟バナー犬中動
woofwoof

新規モニター登録
骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた

FRIEND

**コイケと友達になる**

TRACKBACKS

MONTHLY

 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ハプニング■

2008-07-25 (Fri) 23:59[ 編集 ]
■ハプニング■ 映画見て来ました。

M・ナイト・シャマラン  監督
何の前触れも無く、何かに追い詰められ、
人類滅亡の岐路に立たされパニックに襲われる人々。
第1の兆候 言葉の混乱
第2の兆候 方向感覚の喪失
第3の兆候  死

最初からいきなり、目を覆いたくなるシーンから始まります。
そして、人がバタバタと死んで行きます。
そのシーンがグロイ。
なんて怖い映画なんだろう。。。

でも、その怖さから、監督が伝えたかったメッセージをより強く感じます。
恐怖映画です。 でも最後まで見て納得。

この後、ネタバレ。



これからはね・・・
風が吹いたら 「気もちいぃ~」 なんてお気楽に言ってないで逃げなくちゃ。
なるべく、大勢で行動する事は避けなくちゃ。

こんな風に表現する M・ナイト・シャマランって凄い。

地球、自然界が怒ってるんだよね。
人間の勝手で、自然を壊している事に。

ただ、環境を守りましょうなんて言うよりも、説得力ある。

なんでミツバチがいなくなったんだろう?
なんで、娘は残されたんだろう?
ここも、本当は監督からのメッセージがあるんだろうけど・・・???

DVDが出たら、もう1度、イヤ、何度か見ようかな。


やっぱり、M・ナイト・シャマラン監督作品は好き。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shippoppo.blog43.fc2.com/tb.php/439-878dc8b2

 | HOME | 

PROFILE

 コイケ

 コイケ

自慢の息子U^ェ^U達
A・コッカー・スパニエル
トム

* バフ 2003.12.17生
ボビィ
* チョコタン 2005.06.20生
その母 コイケ
毎日を綴ります。
★★コメント歓迎です★★
トムとボビィのHPはこちら
↓↓↓↓↓

RANKING

* ポチっとお願いします *
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ blogram投票ボタン ペットの森ブログランキング

MAIL

お名前
アドレス
件名
メッセージ


LINKLIST

RSS 1.0

HTML 4.01

RSS FEED

template by mayu*

FC2Ad

(C)  コイケ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。