アメリカン・コッカー・スパニエル トム&ボビィ そして コイケの “HAPPY LIFE”

CALENDAR

05 < 2017/06 > 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ようこそ♪ : 

RECENT ENTRIES


COMMENTS

CATEGORIES

SEARCH

LINKS



ercaz
麻布大学 介在動物学研究室
SDS
ひとと動物のかかわり研究会 DOGGYBERRY
いぬわら
同盟バナー犬中動
woofwoof

新規モニター登録
骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた

FRIEND

**コイケと友達になる**

TRACKBACKS

MONTHLY

 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見学して来ました。

2009-05-21 (Thu) 23:44[ 編集 ]
なるなると、JAHAのセラピードッグ活動の見学に行って来ました。
行きたいと思っていた幼稚園での活動がお休みになってしまって、
うちから通えそうなところがあまりなく、一番近いけど、ちょっと敬遠していた施設・・・JAHAの先輩(既に活動されている方)から 「ちょっと初心者には、向かないかも・・・」と言われていた施設に見学に行って来ました。
重症心身障害児(者)施設です。
実はうちから車で30分と掛からないところ。
どんな感じだろう?
ちょっと不安、そしてちょっと期待?して見学して来ました。

活動が始まる前。みんなお揃いのJAHAの青いTシャツ着てます。
ワタシも着られる日がくるのかな。憧れです(*´ェ`*)
090521-1.jpg090521-2.jpg
 
先輩の方の説明では、話しかけても意思の疎通は出来ない。
ワンコを触ってもらっても、暖かい・柔らかいくらいの感じ。
でも、好き嫌いはあって、ネコ派・イヌ派がある。
そんな風に最初に説明されて、いざ、時間になってみると・・・
ひとりの対象者に担当の人がひとり付いていて、結局、担当の方と会話しながら時間は流れます。
ワンコ・にゃぁは、割と自由に対象者のところを回ってます。
今まで見学したり、参加したところとは、随分雰囲気が違います。

参加してた、あるにゃぁは、緊張と独特の対象者の声で目がまん丸になってました。
ちょっと震えてもいました。
対象者の声を聞きなれないワンコ・にゃぁにとっては、ちょっと怖いかもしれません。

090521-3.jpg

 ボク、ヤル気満々
 さぁ、遊んでもらうぞ!!


トム、どうだろう?出来るかな。
ボビィの方が向いてるのかな? 考えてみた。
始めは人懐こいボビィの方が向いてるのかも・・・と思ってましたが、この独特の雰囲気はビビリィのボビィには無理な気がして来ました。
トムの方が、いつものような愛想を振りまかなくても済むので(^(エ)^;)
雰囲気に慣れてしまえばいいのかなとか。
だってね。トムって実は、撫でられるの好きじゃないんですよ。
愛想がないの・・・( -ェ-) 
でもここなら、トムの気分で、そばにいるだけでもいいから、もしかしたら良いのかも。

来月、参加してみようと思います。


今日感じたこと。
介護のお仕事をしてる人、素晴らしいです。
どうしたら、そんな風に献身的に出来るんだろう。
自分の家族、親が同じ状態になった時、自分はどうするだろう。
自分勝手なワタシ。優しく出来るんだろうか・・・


ランキング参加してます。
応援(o・ω・o)b" ポチっとお願いします。    
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

素敵な経験をしたね♪
そういった身体的心理的に病院や施設と名の付く所だけでなく、また、今回の活動に限らず、いろんな人と関わって、知り合って、見て、感じて、と言うのはとても素敵な事だと思います♪自分の心や頭が豊かになって
きっとどこかでそれが出せて、誰かを心地よく出来たり、幸せに出来たり、自分がハッピーになれたり♪
心の引き出しにまた、ひとつ、宝石が入ったね♪

いろんなワンコが参加しているのですね。重症心身障害児(者)施設では、犬にも向き不向きがあると思います。馴れているトム君で参加してみて、様子を見て、今後継続するか見てみた方がいいかもしれません。私も別の施設でいったことありますが、対象者の変化に「やりがい」感じました。ハンドラーの介入次第で犬も楽しむことができるので、一緒に楽しむことができれば、かなり対象者にも、本人や犬の成長にいいですよね。

ありがと。

■fivedropsさん
この歳になっても、まだまだ知らない世界はいっぱい。
いくつになっても、いつになっても、
吸収できる、柔軟な心でいたいと思います。
どこかで、少しでも経験として役に立てたら嬉しいなぁ。

■YAWARAさん
今回は、参加者と犬の数が同じくらいで、
1対1で、コミュニケーション取れるくらいでした。
トム、大丈夫か、ちょっと不安です。
やはり、非日常って感じで、今までトムも(私も)経験した事がない世界だったので、少しずつ慣れてくれたらいいかなと思います。
そして、もしかしたらここなら、撫でてもらう事が好きなボビィにもチャンスはあるかもしれないと思いました。他のワンコにさえ吠えなければ、そばに寄り添って撫でてもらえる経験は、ボビィに合っているかもしれないと、ちょっと思いました。でも、ボビィはその前にもう少し色々と経験が必要ですけど・・・。

今回、一緒に参加してた方に「(対象者の方が)どんな反応をされますか?」と伺ったら、
「特には・・・。でも、暖かい・柔らかいって言うのを感じてくれてるようですよ」と言われました。
対象者の方の変化を感じられたら嬉しいですよね。
焦らず、頑張ってみようと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shippoppo.blog43.fc2.com/tb.php/587-fe54b9af

 | HOME | 

PROFILE

 コイケ

 コイケ

自慢の息子U^ェ^U達
A・コッカー・スパニエル
トム

* バフ 2003.12.17生
ボビィ
* チョコタン 2005.06.20生
その母 コイケ
毎日を綴ります。
★★コメント歓迎です★★
トムとボビィのHPはこちら
↓↓↓↓↓

RANKING

* ポチっとお願いします *
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ blogram投票ボタン ペットの森ブログランキング

MAIL

お名前
アドレス
件名
メッセージ


LINKLIST

RSS 1.0

HTML 4.01

RSS FEED

template by mayu*

FC2Ad

(C)  コイケ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。